上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■既出の石ですが・・・・
apofi_green.jpg


インド・プーナ産 アポフィライトです。
一つしか持っていないのですけど、完全にツボ石でございます。
ふふふ・・・へへへへ・・・・・

今日の光源は珍しく夕日でございます・・・・よって、少しオレンジがかってますな。ただ、見事に結晶が太陽光のスペクトルを分離しまして、レインボーが。





READ MORE▼

スポンサーサイト

2008.07.02 
■グリーンアポフィライト
apo_830.jpg
インド産 グリーンアポフィライトです。
なんというか、最初に回ったときショップにて目をつけておいて、一週回って戻ってきて購入・・・となりました石です。
いや・・・・この色合いには無条件降伏でしてね(--;
ネット価格に比べればお安い状態でした。昨年アメシストを購入したお店でした(^^;
お店の名前は覚えていませんが、お店の人は覚えていたのです(爆)
なんというか、お店ですが・・・商品と一緒に店名の入ったカードみたいなものを添えてくださると嬉しいな・・・とか思いますね。
apo2_830.jpg




■いろいろと考えた事。
昨年より冷静に計画的に回る術を覚えたので、なかなかに楽めました。(一人でしたが・・・・結構石と石との一対一の真剣勝負になりますからねぇ)

結論として私は、純粋に綺麗なものが好きな様子で。実はね・・・・スフィアを狙いに行ったのだけど、ほぼ原石の捕獲と相成りました(--; 
あひゃあ・・・・・・・

ですが実感したのは・・・・・
どうも標本系より水晶ポイント一直線な様子です(--;
てかね・・・・見た目も大切だけど、個体のエネルギーも重視している感覚が。本当に心地よいものしか手にとって無いんですよねぇ・・・・・・・

完全なアンチ・パワーストーンではない自分に気がついた今日。(--;

2008.08.30 
■なかなかの組み合わせ
sukoreapo.jpg
インド産 スコレサイト&アポフィライトです。・・・・個人的にツボな組み合わせと色合いです。なんというか精神的にグロッキーになりがちなとき、本当に美しいと思うものを見ると、心の「コリ」や「張り」が緩む気がしますよ。いやもうホントに・・・・・・

READ MORE▼

2008.11.28 
■我が家で二つ目の・・・
apofy_20090702.jpg
ピンクアポフィライト メキシコ産です。
以前入手したのがあまりにも脆く、下手に触れない・・・ところかケースに触る事さえ躊躇われる状態でして・・・
まだ写真で見る限り大丈夫そうだったものを見つけまして購入しました・・・が・・・・・

手にのせた瞬間・・・・

「ぺしぺし・・・メリメリメリメリ・・・・」

とありえん音が!! (真剣に硬直した)

今は手にしてもメリメリ言いませんが・・・やはり脆いことには変わりない様子です。
・・・・しかし・・この石、ピンクアポフィライトの中でも私が見る中で大きさを考慮した上では一番の最安値更新でした。ってか・・・・以前見たピンクアポフィライトで高すぎて手が出なかったものとほとんど同じタイプのものでして・・・・

実は・・・・ちょっと前に購入した蛍石はスピ系のショップで・・・・あまりのことに幻滅しまして。
(国内でありながら、手元に届くまで2週間かかりましてね。しかも代引なのにいつ発送したかという連絡もなし。発送時にメールで連絡ということはうたってましたが)

その後に別のスピ系ショップでこれを購入しましたが・・・・・
そのショップの対応は非常に気持ちいいものでした。
素敵な石もそろってましたしね。

READ MORE▼

2009.07.02 
■アポフィライト
apof20090831-1.jpg
インド産 アポフィライトです。・・・個人的に懲りずに手を出す石ですが、今回のは極めて異質でした。

apof20090831-2.jpg
結晶の中を何かが縦断していると思いきや・・・・

apof20090831-3.jpg
・・・・管!!!

apof20090831-4.jpg

それはさながら、血管のごとく・・・・・

実物はもっと生々しさがありまする。・・・・ぎゃぁ!!

ってか・・・この鉱物は一体何者だよ!!

2009.08.31 
■地味に繁殖する石
apof_20090908.jpg
こちらはいただきもののインド産アポフィライトです。
私は、気に入ったものを一点だけ・・・・という姿勢で同じ産地の同じ種類の石は何個も購入しない・・・としているのですが、何故かこの石だけは自分でも何度か購入して増える増える・・・(汗
それだけバリエーションのある石でもありまする。
あと、いろいろと選択肢もある石ですよねぇ。
いただきものの中でもとにかく何度も眺めてニマニマしている石なので、べっぴんさんに撮ってやろうとぐるぐる回しましたです(^^;
私のカメラの腕ではいまいちですがな。

あと・・・・ちょいと続きに・・・・・・

READ MORE▼

2009.09.08 
■再度登場の・・・・・・
apofy20090910.jpg
アポフィライトポイントです。二度目の登場になります。名前は「あぽふぃ。」です。(爆
この結晶はかなりバランスの良い結晶でして、「よくまあここまで綺麗に結晶出来たよ」と手にした時に突っ込みを入れたのは、前にあげた時に書いたような気もしますが・・・
このピラミッド型のモノは価格帯が店によって雲泥の差なので、ショップを選んで購入しましょうや・・・・と説に言いたい部類です。
アポフィライト・・・・これでもうちょっと頑丈な石なら良かったのにな・・・・とつくづく思うところです(^^;
ぱっきり行くのが怖くて握れない部類(^^;
さすがにアポフィライトのポリッシュなんて無いよねぇ・・・・・・

■今日の余談っぽいもの。
sora20090910.jpg
日が短くなりましたねぇ・・・・・

■セレナイトの余談
基本、私の場合、石が私の石に関係なく発動するってのは、緊急事態っていう事が多いのですが・・・・。

2009.09.10 
■アポフィ君とまりもっ・・・・・・・(以下無言
giro_apo20090912.jpg
ギロル石とアポフィライトの合わせ技です。おそらくインド産。
多分、この手の標本にしてはwebではお安い1000円也。・・・・たまたま見た天然石アクセサリー屋さん(Web)にあったのですよ。ベースとなっているブルーグレーのドルージーもツボでして・・・・
うーん・・・鉱物の価格設定と流通ルートは本当に不可思議だよな・・・と思いつつ・・・

実は、お店にて、この「ころころぽってり」のギロル石を「まりもっこり」という形容詞で表現されてましたが・・・・・まりもっこりは固有名詞ですよぉぉぉおお(汗
http://marimokkori.kitaguni.tv/
↑公式っす。
まあ・・・・たしかにニュアンスとしては間違いでもないとは思いますが・・・・。

■・・・・・・・
チューハイをグラスに半分で・・・・・二日酔いっす。(--;
頭いてぇよ。昨夜は職場の飲み会でしたが・・・・・orz

2009.09.12 
■ピンクあぽふぃ。
pinkapo20090914.jpg
メキシコ産 ピンクアポフィライト・1号でございます。一度登場澄みです。
・・・・・水晶の次に数の多い石かもしれないアポフィライト(汗 ただ・・・手元にあるアポフィの中で、圧倒的にモロモロと結晶がはがれやすい石でございます。迂闊に触れませんorz
2号君も結構脆いので、ここの産地の特性かも知れませぬなぁ・・・・。

■いーがぐりぐり。
kuri20090913.jpg
立派な栗なんですけどねぇ。どうも、収穫しないで放置ぷれいになっていて勿体ないのですわ。

2009.09.14 
■黄緑シリーズ・・・・・
apfi_p20091010.jpg

アポフィライトポイントです。まず、インド産だと思います。(店には確認してませんが店の状況と販売しているお国の人から見て、常識的にそうだろう・・・)
ブルーがかった緑ってのは良く見ますが、黄緑系でクリアーなものは、Webのとあるショップで見て、見送ったので飛びつきました。ですが、このあとから黄緑色サーチアンテナがピコーンピコーンと起動したのでございました。ショップを移りあるいても、二件目、三件目で黄緑石を購入。・・・黄緑おなかいっぱいになりますた。(--;
(二件目が、昨日の銀星石です。)

写真の物は、ひとつ400円の箱の中のプチ結晶・・・
ですが、なんとも言い難い感動はそこにあるのでし。

黄緑の石・・・うちにはグリーンガーネット(ビーズ)とベリドットしかありませんでしたが、ベリドットにはまったく食指が伸びず・・・・

■そーいえば・・・・・の覚書。
・実はスコレサイトのタンブル系統は一応捕獲予定物にしていたのですが、頭から抜けおちておりましたぞよ。(結晶ではなくポリッシュモノ。欲を言えば丸玉。)
・パライバークオーツのルースと、ピンクファイヤークオーツのルースは、捕獲予定にしていましたがモノを見て見送りました。
・写真を取ろうとして、写り込みが激しすぎて断念したのですが、スパイダーウェブオブシディアン。お得に手に入って嬉しかったです。
・今回は水晶系統に本当に食指が伸びませんでしたよ。これも珍しい・・・。ただ、今思い起こせば、馬鹿でかいスモーキーのスケルタルとやたら目が合いましたな。一周回るたびに無条件「さわさわ」の石がありきでした。(お店の人に嫌われない程度に)
・値段的にセーブしてしまいましたが、マッサージスティックでソーダライトにてパステル色発色部分が混じっているものがありまして・・・今度お目にかかりましたら・・・・。
・デヴィル石と紫色グリード石・・・捕獲リストに追加。

2009.10.12 
■アポフィライト
apofy20091022.jpg
アポフィライト結晶です。
まず確実にインド産。ただし、400円トレーの中の物なので産地記述はなし。ただこの色合いで、尖がったものが欲しかったので満足(お腹一杯)でございました。一番最初に購入したお店の中の一つです。

石イベントだけでなく、ショップに入るときでもそうですが・・・・私は石と向き合うときは、ショップの方と会話を交わさず黙々と品定めします(--;
無愛想な客ですが、石を見てニコニコしたり眉根を寄せたりと百面相はしてます。(不気味かもなぁ・・・)

で・・・腑に落ちたものを購入いたします。
腑に落ちないものをじっくり吟味する為に(石に聞く為に)購入することもありますが・・・・

「漢は黙して拳で語れ・・・・」ではありませんが、私のスタンスは、「黙して疑問は石に聞け」です。本当に野生のカンというか第六感というか・・・セブン●ンシズといいますか・・・・・
正確な情報か否かの判断は「ストンと腑に落ちるか、否か?」という感覚頼りの人間でございます。
意外に答えは石から素直に帰ってくるもんだよな・・・・・と思うこともしばしば・・・・・。

まあ、人の綴る言霊にはまことに偽りが多いご時世でもありますからに・・・・・・・

先駆者が間違った情報を流せば、後の人間も流されるがままに・・・・が石の世界だと思います。長いものにまかれろ・・・体質の日本人特有の現象かもしれませんが。
・・・・少しは疑え、とか思ったりするのですが。

2009.10.22 
■ぐーるぐる。
apo20091125.jpg
お久しぶりに京都の捕獲品です。アポフィライト(インド)でございます。相変わらずこの色合いにガツンとやられております。懲りてないというか・・・たぶん、この石に関しては増えちゃうんだろうな。(汗
DTなアポフィということで、迷わずトレーに・・・でした。
ポイントの左上の方は透明度が高く、右下の方は白濁しています。そして色鮮やかなのは中央。他の似たようなポイントも、同じ傾向がありましたが、はてさて・・・どのような成長過程ありきで、このようになったのか?????
写真は大きめですが、実物は「プチ」なサイズでございますよ。

■うちのブログにUPされる石の傾向。
keikou3.jpg
・・・ブログの管理画面ですが、この色彩配列を見れば一目了然だと思います。こだわりポイントは

「彩」

ですな。しかも完全にパステルカラー系統。・・・・結構どなたにも言えることですが、遠巻きに配列してみると、持ち主の方の個性やら、隠れた性格なども結構浮き彫りにしてしまうのが石ですな。たとえば、繊細な石ばかりが手元に集まる方は、ご本人も繊細だったりとか。

困った方面の視点ですと、裏までも浮き彫りにしてしまう一面もありますな・・・・。

■うがぁ・・・・っ!!
仕事があることはありがたいことですが、ですが忙しいにも限度がありますよ・・・・。さすがに眩暈がします。(帰宅の際の車の運転がマズイ)

2009.11.26 
■あぽふぃ。
bule_apo20091213.jpg
既出のインド産アポフィライトです。何気に携帯でとったものをば・・・・。
私の形態は、カメラ機能は余り良くないです。(4年前の型の方が再現率いいよなぁ・・・)
なんというかグレー気味に発色するんですよなぁ・・・・(あとイエロー要素が弱く出る。)

・・・・本日ボーナス買いのつもりで取り置いていただいていたものを発送依頼かけました。
真剣に、この先数カ月は石禁期間に突入になりそうです。・・・ってか、お腹一杯になったかも(汗

2009.12.15 
■あぽふぃ。(何号が既に不明)
apof20100116.jpg
インド産 アポフィライトです。(Masik Distrikt,Maharashtra,India)
本当についつい手を出してしまう、私にとっては魔性の石(←失礼)
ショップのセールに合わせて、狙っていたものが残っていたのでぽちり・・・とやってしまいましたのですよ。
本当に今後よほど心を揺さぶるものに遭遇した場合以外は打ち止めにしたい石です(-ω-; お財布の問題でorz

apof20100116_2.jpg

これをおかずに、ノンシュガー・ノンハニーでハーブティが2リットルは進みそうです。(コラ)
最近はカモミールとリンデンとネロリのブレンドにはまり気味。(自分で調合します)
あとハーブティではありませんが、年末に購入した桜の緑茶が絶品でハマってます。(店頭買い)






2010.01.16 
■アポフィライト
apo20100601.jpg
Pune,Maharashtra, India
・・・・さすがにこれで打ち止めにしたい石です(汗
ちょいと私が手にするには高すぎる石ですが、迷わずぽちっとやっておりました。多分、市場価格で比較して、安いと瞬時に脳が計算しましたな。
私にとっては精いっぱいの贅沢石ですね・・・・。
フツーに水晶クラスターのごとくツクツクアポフィが生えてます。

ただ我に返って気がついた事。最近水晶に食指が伸びない(汗)

続きにちょいとヲタ話を・・・・

READ MORE▼

2010.06.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。