上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■インディゴライト入り水晶
inde_q20091009.jpg
ブラジル産 インディゴライト入り水晶です。

・・・・・アホーだのパパゴだのに押されて、最近めっきり業界ではナリを潜めている様子の石(爆!!
この石も価格的に「ええ値」がついている石ですが、やっと「これ好き~」というものが手元に回ってきましたよ。一応ひとつ入手はしていたのですが・・・こってり藍色で透明度ゼロでししてね。写真に撮ると真っ黒です。
どーも、今回水晶そのものも面白い形状ってのが今回ツボらしいですが、全景は割愛。いわゆるセルフヒールドやら、うっかりDT疑惑のうえ、カテドラルorジャガレー・・・どっちやねんってやつです。
写真の面を見るだけでもごっつごつですが・・・・・。

■・・・・・・・・
とりあえず、順調に・・・・・頭痛やら風邪っぽいです。(は?
ちっとも順調じゃないな。

体温が平熱より一度ちょい高いのですが・・・・(平熱35.2度、現在36.5度・・・この段階では私は微熱があるとは言いませぬ。)
二か月ほど35度台まで落ちたのを見てないので、平熱の平均値が人並みまで上がったか?

とりあえず明日は薬で抑え込んで京都に特攻いたしますよ。


二日ほど前から実は背中やら胸が痛くてですね・・・・・
「よろしくないなぁ・・・」と思いつつ、とあることがきっかけで、既出のユーディアライトの卵を握って布団にもぐりこみまして・・・・数分後。

「うわ・・・・この石、魔石だ・・・・」

とかいう現象が起こりましたですよ。痛みは引いた上・・・・第2と第3チャクラ付近のエネルギー調節をしてきた(--;
スポンサーサイト

2009.10.09 
■アホーアイト
ahoisi20091103.jpg
アフリカ・メッシーナ産のおなじみの石です。京都の捕獲物です。実物は15mm*4mm程度の相当にプチなポイントですが・・・・・(一本あたり525円)

大きな結晶を・・・なんて贅沢は言えません!!

私が大きいものを望む時は、際限なく大きいものを望むので・・・・(爆) この手の石で大きいものを望むのは私には自殺行為ですわね。(遠い目)

しかし・・・この色合いは魅惑的というか・・・私にとっては「魔性」の色合いです。無条件降伏・・・・
実は、よく引き合いにだされる「ハパゴ」の方には食指が伸びないのですよ。
私にはあまり「レア」という言葉は魅力があるものではないと思われます。



READ MORE▼

2009.11.03 
■アクアマリン~
aqua20091115.jpg
アクアマリンでございます。パキスタン産だったはず・・・・。京都の収穫品です。

色か? それとも完全な結晶体か?

で迷ったのですが、結局は色とテリを選びました(^^;
そしてショー価格のあまりにものお得さに、ショーゲーキを受けた一品。いやもう・・・本当にいい色だ。京都では同等のクオリティのものがあちらこちらで並んでましたです。名古屋で昨年不作だったからなぁ・・・・・。(てか・・・名古屋のショーは国内店ばかりなのもありますが・・・慣らして高い気がする。)

■雪・・・・
今日外部調査の最中、山が雪景色状態になっているのが目に入りました(汗
雪・・・雪がくるぅうううう・・・・・。

2009.11.18 
■アクアマリン
angora_aqua200911.jpg

アンゴラ産アクアマリンタンブルです。京都の捕獲品です。・・・・すみません。アクアマリンの濃い青っていうのにもひたすら弱いです。結局水色~青系に弱いんじゃん(汗 ・・・ただし藍色まで行くと守備範囲外。

いやはや何というか・・・・この色の濃さでもすげぇ・・・とか思うのですが、もしこの色のアクアマリンスフィアがありましたらヨダレモノですね。じゅるり・・・・。
アンゴラという国については、私は地理感が無いので調べてみましたら、ナミビアの隣ですが。ふむ。

ツボにハマりつつも、お財布にやさしい価格でありホクホクでございました。
いいんです。結晶じゃなくても。造形だけを愛でるのではなく、色合いと・・・石の内部とガチンコ勝負な人間ですので。(ってか無意識に、指先でパワー計測してるんだよな、どーも・・・・)

2009.11.20 
■アクアマリン
unmoaquq20100115.jpg
パキスタン産アクアマリンです。雲母のサクサクころも付き。(コラ)
某鉱石&雑貨屋さんの定番のこのタイプのものを狙い続けて一年以上・・・やっとゲットできました。手に取った時本当にうれしかったですよ。雲母の形状がこの角度では解りづらいですが、花のような形状でして、さらにラッキー。

アクアマリンという石は私は際限なく求めちゃう傾向があったりしますが、でもやはり高値の花な部類。購入する際は毎回清水ダイブな気分を味わってます。

でも本当に、コレ・・・大好きだ。

■ふぅ・・・・
やっと一週間が終わりました。仕事が修羅場期間でして、きつめの残業を続けておりますが、まだこの時間帯に家にたどり着いているからヨシとしよう(汗 
明日は、部屋の掃除をして、好きな事をしつつしっかり休もう・・・っと。

2010.01.15 
■セルレアイト
gi_toruko20100123.jpg
チリ産 セルレアイトです。(Emma Louisa Huanaco)
化学式:Cu2Al7(AsO4)4(OH)13・12H2O

「擬トルコ石」

・・・という名前でも出回ってます。
(トルコ石の化学式は、CuAl6(PO4)4(OH)8・4H2O)

「擬」という漢字の意味は、「もどき」という意味もありますが・・・「トルコ石もどき」ですか。なかなかにナンセンスです(-ω-;

京都のショーにて購入を迷ったのですが、ネットで見かけたのを期にぽちっとやってしまいました。だから、パステルカラーには至極弱いんですってば(汗
ただ、硬度の関係でそれは無茶ですが、黒板の上で滑らせたら、青い文字が書けますぞ・・・・な風合いです。
あまりメジャーとはいいきれないこの石でも、しっかりとパワスト系のいわれが存在する様ですが、書籍やネットの文献をそのまま引用するのは、他人の「まわし」で相撲を取っているような錯覚を起こすので基本としてやりません。・・・・ってか、言われ通りに働くとは言いきれんしね。
(一応そのての本は手元には持ってるんですよ)

ただ個人的に言えるのは、私にとってはこの石は、見ているだけで心が「なごなご」する・・・ですね。柔らかい色合いは大好きです。

2010.01.23 
■出るんですか・・・
aqua_20100128.jpg
中国 福建省産 アクアマリン・・・だそうです。
オークションにてかなりお安い価格で落札させていただきましたが・・・オークションとしては、出品者の方がマルチポストなのが少々気がかり(--;
しかし、今確認すると落とした時より、価格が倍以上に設定されてるな(汗

先日のモルガナイトで、同じような大きさの似たようなアクアマリンがあったらいくらぐらい? とか言ってましたが、あのモルガナイトよりはるかに安く落ちましたですよ・・・・。
(実はこのほかにも二個落札したので・・・・)

中国でもぼこぼこ出るというのなら、ショップに関しては流通経路が無いからそんなに見ないのだと思いますが、それなりにクオリティの高いものがあるよな・・・とか思います。
で・・・このアクアマリン・・・見どころはマイカ(雲母)にもあるんですよ。とにかく、キラキラシルバーな雲母で美しひ。



・・・・今日は、職場が残業控えめデーだったので、潔く早めに帰宅しましたですよ。こちらのブログ拍手でも、本家のWeb拍手でもお気づかいのメッセージを頂き本当にありがとうございます。
・・・・今日職場でも何人かに無理はしない方がいいとアドバイスを頂いたので、相当だよなぁ・・・とか思いましたが・・・。休養ちゃんと取れればいいんだけどなぁ・・・・。今週末はフル出動だし。orz

本当は、健診の結果を受けた精密検査に行かねばならないのですが・・・

2010.01.28 
■セレスタイト
celest_sp20100130.jpg
うちの鉱物において重量比率としては、ローズクオーツの次に高い割合を占めるセレスタイトです。多分15キロぐらい所有してるよな。ただし、今回は初顔のスペイン産。・・・オークションの出なんですけどね。しっかりとストロンチウム発色がほわほわっとした色合いで生きてて、にんまりとしています。ふふふ・・・・

なんというか、ストレス度がMAXになると、ぽちっとな・・・率が高くなります。ああ・・・もう・・・orz

ただ今日は、石ショップが入ってる危険な場所(イーオン)の中の、職場の先輩のお勧めの整体に行ったのですが・・・・
石は今日は手を出してない!!!
ふふ・・・ふふふ・・・(勝った気分)

・・・ただし、また観葉植物を三つ収集してしまった。(汗・・・プチな200円単位のものですけど。)
あとお風呂グッズを数か所で散材し(今、桜グッズシーズンなのですよ)・・・入ったカフェでハーブティの小売りを購入し・・・。ユニクロで魔のLOVE MEツナギ色のフリース(990円)を鷲掴みして・・・
花屋さんの店頭のワイルドストロベリーの鉢植えの前で5分ほどうろうろ回りながら考え込みつつ、断念して・・・小さなブーケアレンジを購入し・・・・(自分用です)

帰宅途中のしまむらで厚手の靴下だけを買うつもりが、950円という値引きっぷりにつられて、ニットを購入・・・・

・・・・ふふ・・・帰宅後、さらにとどめに、フリースが余りにもよかったので、ユニクロでwebにて追加注文。(爆)


しばらく石は強制自粛ですよ・・・。とは言いつつ、モロモロのモノですが単価が石より安価だったりする罠!!


しかし・・・整体に行って言われたこと。肩こりの原因は、首が細いが故に頭の重さに負けて首が前に倒れこんじゃうから、それを釣り上げようとする為に型やら肩甲骨に負担がかかってるとな・・・・。(首回りの筋肉強化の方法はあるのか? プチな程度だけと頸部椎間板ヘルニアがあるから、激しく動かすのは出来んけど。) 

2010.02.06 
■ネックは・・・・
barit20100320.jpg
コロラド産 ブルー・バライトです。
実は京都ショーの際に、気になってはいたものの、手をだせなかった石(汗)
ネットで購入するよりはるかに安かったのですが、何がネックかって、ショーに関してはも行き帰りの交通費なんですよ。石購入の予算より、交通費の方が高い罠!! ・・・ふぅ。
・・・にしても、本当にこの手の色合いは、私にとっては癒し系です。
しかし・・・名前の由来が、ギリシャ語で「重い」という意味から・・・とな?

BaSO4 

http://www.cmpcmp.net/
↑元素番号表
原因は「Ba」か。

■何気に・・・・

↑撃墜されますた。

2010.03.20 
■キノ石
kino20100516.jpg
Christmas鉱山,Gila Co.
Arizona,U.S.A.
アポフィライトに内包されています。(←ここ重要)

ずいぶん御無沙汰モードが続いております。更新頻度の割には、実のところ石は地道に増えてます。
ただ何というかですね。迷いが生じておりますですよ。

・・・・・何のために石の写真をUPしているのか、とか。

まあ、好きなものについて語る為のブログはあってもいいとは思うのですが、最近何か微妙な違和感を感じつつあります。

石うんぬんよりも、自分の誇示や自己主張に重点を置いている記事とか・・・・
石に関して真剣に考えるが故の毒はうなづけるのですけど、「なら何のために、Webで公開しとるん?」というのを傍目で見て自分を振り返ったりですね。

・・・・写真てのは、人間の内面に渦巻く毒も乗るのでね。

私自身、自分の中の毒を中和するために、ホンワリした優しい色合いのものとか、キラキラなのもので心を癒しておりまして、その趣向が石のビジュアルに反映しているとは思ってます。

何故石の写真を取るのか?
そこに石があるからだ。
・・・・まるで登山家のような答えになってしまいますが、自分を石にかこつけて強引にWeb越しのみなさんに押し付けるような、そういうブログにはならない様にとセーブしたいとは最近思ってますですよ。

石に対しての思いは人それぞれですが、自分の世界観にそぐわないものは全否定という考え方には賛同できない私です。否定すれば否定するほど望まぬものは際立って見えてきてしまうので悪循環だとは思うのですけど。
寄ってくるのではなく、気にしすぎで自ら見つけて結果として呼び寄せてしまうという・・・・・。
神経質にならなければ、目に入りにくくなりスルー出来るものを・・・。

2010.05.16 
■バライト
barai20100527.jpg
メキシコ産重晶石です。この色合いは憧れでした~♪
ただこの石・・・・繊細すぎて取り扱い注意です。ぽろぽろと来てしまいますですよ。

は~・・・・・・・っ。


■・・・・石とは関係ないけど。
叫ばせてください。

10回教えて10回こなしても覚えられないってのは、それって普通なのか!?

(今年の係の新人!! 私よりもキャリアは長いし年上だ)
「みんなで○○君をフォローしてあげてね。」
という、「ここは小学校か!?」な状況になっとります。うちの部署には危険すぎる!!!!
私は教える立場になる事がやたら多いのですが、ここまでの凶敵に遭遇したのは初めてです。

2010.05.27 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。