上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■えめらるどっ。
beri20102.jpg
雲南省産・・・ってことは中国産のエメラルドでございます。
「大きく撮ってしまえば!!!」を象徴するような画像です。(汗) ただ、ピカ一の六角柱形状でございますよ。あと、エメラルドの結晶は初めての入手でございます。・・・誕生石なのに。でも、高いんだよね。エメラルドの綺麗系結晶は。
これは小さいんですが、オークションで1000円だったので、ぽちっとやりました。これを逃がすと美結晶ものは手に入らないと思って(汗
透明度はあまりありませんが、お気に入りの一品です。

・・・現在のBGMはFF13の・・・です。ゲームは持ってないですが、買ってしまった(ヲイ)
ちょっとツボにハマってしまったのですよ。文章を入力している間のBGMにちょうどいいですがな。

■です・・・・


久々にツボに・・・・
スポンサーサイト

2010.02.11 
■輝安鉱・方解石
kian201002.jpg
中国産との事です。何気にツボにはまってしまったこの組み合わせです。輝安鉱は気になってはいたものの今まで手が出せず・・・これが初入手です。これも某オクの出ですが・・・小さすぎてどうも出品者の方が探すのに一苦労なさった様子(^ω^;

しかし・・つやっぴかの輝安鉱と、透明度の高い方解石の結晶・・・どちらが主役かとは決める事は出来ず、全く違ったタイプの役者によるダブルキャストとでもいいましょうか?
それぞれ個性的で楽しめます。

・・・で・・・コレですがかなり小さいので紛失しないようにと、そそくさとケースに格納しました。

ガレナ(方鉛鉱)といい、ちょいと燻し銀っぽい光沢を持つ鉱物に最近惹かれますな。ただし単品ではなく、全く違うビジュアルの石との共存体がツボなのです。

2010.02.12 
■キャンドル水晶
kyand20100213.jpg
キャンドルな水晶です。この形状は、マダガスカルとか、コンゴのシトリンやらがメジャーですが・・・今回のお国は中国です。この写真では再現出来てませんが、見事な形状と、非常にクリアーな状態で、おいら、Webで画面みてびっくりしただよ。マダガスカルの不透明とかホランド鉱入りとか見慣れていたからね。
・・・ただ、クリアーなだけでは芸が無いともいいますが、逆になにもなしなのが新鮮です。

ルーマニア産水晶似の形状のものも産出するお国ですが・・・あれだけの広大な大地・・・一体まだどんなものが埋まってるんだか・・・・・

怪しい商品てんこ盛りの中国産の中にきらりと輝く一品でございました。・・・ってか、本気モードになりゃ、本当に侮れないものが出てくる国だとは思いますよ。

2010.02.13 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。