上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■良くきたなぁ・・・・
benito20100221.jpg
さすがに私では手が出せない・・・とか思っていたベニトアイトです。カルフォルニア産。
本当に小さいのですが、なかなかに美結晶です。もう一枚取った写真があるのですが、それと比べると多色性を確認できます。(ってか・・・ならばそっちも出せ・・・ですが(汗)

何というか、見れば見るほど奥に引き込まれていくような感覚を覚える石ですなあ。藍色とか紺色はあまり好きとは言えないのですが、この色合いは例外です。
ただルース系はかなり原石に応じてお高い価格で出回ってますが、この色合いの宝石はある意味別の鉱物で代用が効いちゃう色なので<原石の方がダントツに魅力を感じますね。(屈折率等は鉱物によってそりゃ違うだろうけど)
つくづく思うのですが、私はレアだから手を出すという気質では無いらしい。(--;

しかし・・・この石でもパワスト由来があるんだな(汗)
(手もとのその手の本を確認中)

ただパワーって、手にした人間がその石を見て感じた事・・その瞬間にも大きく方向性の個人差が出るので・・・
「・・・です。」という断定口調は本当に神経を逆なでされる気分になるんです。(汗)
自分で感じていないのに既存の文章を引っ張って断定口調。・・・なんじゃそら・・・と。
(店やらモロモロ・・・)
石のパワーより、人間が感じた事が優先的にパワーとして作用するんだよな・・・。思考も「パワー」だよ。

石を見て、綺麗とか心地よさを感じたら、「心地よいエネルギー」になるのでね・・・。
スポンサーサイト

2010.02.21 
■スペイン産
aosuisyou.jpg
青水晶です。スペイン産。(Antequera, Malaga, Spain.)
アエリナイトという鉱物含有ということで青色発色だとか。
いやはや・・・実視では母岩の色を透過して、もうちょっとくすんだ色合いなのですが、どうもカメラによっては、青系統の色合いを綺麗に拾う傾向があるらしい(^^;
カメラ化けする類の石でございます。
しかし・・・アエリナイトの「生」状態(←ニュアンスで解ってくだされ)の画像が見つかりません。うーむ・・・。
大きな結晶は形成しにくい性質の様子ですが、これでコロンとした1㎝程度の結晶があったら、さぞかし可愛いだろうな・・・と妄想をば。

2010.03.07 
■探していたもの。
razuq20100312.jpg
いやはや・・・この形状とこの色合いと、この角度での撮影といえばうちでよく登場するアイオさんなのですが・・・よくよくみるとブツブツのインクルがありき。
実はこれ水晶です。

razuq20100312_2.jpg

ラズライト入り水晶・マダガスカル イビティ産

・・・これ、以前からビーズで存在しているのは知っていまして、原石を探していたのですがなかなか見つからず、やっと手に入りました。本当にこの色合いには弱い。
頻繁にミネラルショーに行ける環境なら手に入れるのはいまより確率が高いのでしょうけど、交通費だけで二万超えなのはバカにできません。

しかーし・・・どういう過程を踏んででこんなふうになったのか・・・・

 

READ MORE▼

2010.03.13 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。