上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■あめしすと。
ame_ere.jpg

マダガスカル産 アメジストです。
鉱物ショップに並んでいたものなので、肩書きはついていませんでしたが、この形状とかは骸晶ではないエレスチャルに含まれる類なのでしょうね。

なんというか他の産地でもこういうのはありますが、マダガスカル産のが感覚的には一番やさしい気がするなぁ。

やっぱアメシストはきつい感じがする石もあるのです。(-ω-;

-----石や癒しものがらみの近況は続きに。

READ MORE▼

スポンサーサイト

2008.05.31 
■小さな宇宙空間
hosiiri_m.jpg
マダガスカル産 星入り(ホランド鉱入り)水晶です。

・・・・もともと、マダガスカルの石には私は弱いのですが、これに関しては無条件降伏で、考える余裕もなくカートに入れましたですよ(-ω-;

実は、このタイプの石は既に一つ持っていたのですが、ですが全然瑞々しさが違う・・・・
もともと水晶は非常に水が関与して生成しているものなので、瑞々しい云々と感じるのは気のせいでもないと思うのですが・・・・・

あと、無条件降伏になった理由の一つとして、キャンドル型のクオーツというのは、ツボだったりもするのです。ははは・・・・・
(松ぼっくりのような形状にも弱いですが)

2008.10.04 
■ツボ色
mada_phan.jpg
マダガスカル産 セラドナイト入り ファントム水晶です。

このファントムの色合いが私にとっては限りなくツボなのでございます。暫く消息不明になっていたのですが、灯台元暗しな所にありましてね。ふふ・・・ふふふふ・・・・・

■最近ですが・・・・
昨年末からの傾向なんですが、水晶などの結晶系ではなく、岩石のポリッシュモノに嗜好が傾いてます。しかも握り心地のが良く、手のツボ押しに良い形。 ・・・・大き目のハート型に偏っているんですよね。何故か・・・・・・
とがっている部分で「ぐにぐに」とやるのです(爆

2009.03.19 
■マダガスカル産
akatuki_daw.jpg
マダガスカル産 クオーツです。
つくづく私はこの産地の水晶が好きだなぁ・・・・な状況ですが、なんといいますか、この水晶、よくよく確認したらまたしてもダウでした。・・・・・別に狙っていたわけじゃないんですが。
シャーマンダウ系統を無意識によく引っ張る傾向がありますな。(汗

2009.05.07 
■フローライトインクオーツ
q_flo1.jpg
大きさが解るように手まで写してますが・・・・フローライトインクオーツfromマダガスカルです。
ネットショップで買ったものですが・・・サイズの割に安いというかなんというか(汗
おまけに透明度も高いし・・・・・
純粋に、置物・・・として購入しましたですよ。
q_flo2.jpg

■タイトルの笑いの意味。
・・・・実は某イベントの為の上京は控えました。ぶっちゃけ体力的問題なんですが・・・・今の状況で、最も苦手とする人ごみを歩いた時には・・・・(爆
体力があれば日帰り特攻をぶちかましたところです。
ただ・・・・その代わりに、高速道路をすっ飛ばして、イーオンのアジア雑貨売り場と石ショップに行ってきましたですよ。(人ごみを避ける時間帯にですが。)
ただ・・・石ショップですが、いろいろと怪しいというか・・・・・基礎知識がない為か・・・・・

展示品のクンツァイト結晶をものの見事に退色させ、ほぼ無色にしてましたです。ホワイトラブラドらしいものを、ブルーカルサイトにしてましたしねぇ。

・・・・ただ、イーオン内の整体にフラフラ~と入っていきまして・・・・・あまりの全身筋肉の硬直ぶりに、いろいろ至れり尽くせりアドバイスをうけるハメに。ええ・・・ちょっとやそっとではほぐれない体でございます。

2009.06.06 
■でかいので・・・・・・
lovelad20090627.jpg
昨日届いたラブラドライト丸玉(3kgオーバー)の一部です。マダガスカル産。

昨日寝込んでいるときに到着しましてね。(遠い目
実は連日まともに眠れない状況だったのですが、これが来た直後から安眠体勢に(爆
・・・・・ある意味ここまではっきりしてると怖いんすが。

実はうちにはまだほかにもでかいラブラドがあるのですが・・・(こちらは2kg程度)

ラブラドライトの効能云々についてはいろいろありますが、そんなものを求めて私は購入したわけじゃなかったです。
でかいラブラド二つについてはとにかく、

うっかり手が滑った・・・・・

に近い感覚でしたよ。
そもそも私は、パワスト概念というか・・・スピ概念がらみの「宇宙からの・・・・」とかいうそういう意味合いの「宇宙」という文字列がとにかく嫌いなんでございます。効能のうちの「霊感能力UP」なんてもってのほかでございます。そんなもなぁ・・・いらん。

でも状況を考えると明らかに今はこの石が必要だったからだとしか思えませんなぁ。私が石のパワーを否定できない所以がこういうところにあります。

価格・・・?
・・・・・オークションで手が滑ってぽちっと・・・・なので、べらぼーな額ではございません。

2009.06.27 
■天上の青
cels_20090610.jpg
セレスタイト(天青石)です。マダガスカル産。

この石はWeb越しで見たその色合いと透明度にknockout・・・されまして、購入したものです。既出の石。

■・・・・実は。
昨夜は熱を出して寝込んだにも関わらず、今日は朝から高速飛ばしてイーオンの中の整体と・・・・アジア雑貨ショップに(爆
そこで「これが本命!!」というようなアクアマリンの丸玉を購入し・・・・
うっかり別の石屋にもはしごしてしまい・・・・・

ふふふ・・・・・・

少なくとも京都までは、石購入ストップ宣言をしておこう。(とり置きのは仕方ないとして・・・・・)
ストレスがどうも、石購入方面に暴走した様子です。

しかし・・・石屋。・・・・レインボー水晶のポリッシュポイントなるものがあったのですがどうもいかにも人工的にクラックを無残に入れてレインボーを作っている水晶だったのが気になりました。

2009.07.11 
■オーシャンジャスパー
ochanjass20090610.jpg
オーシャンジャスパーにもいろいろありますが・・・・
この手の色が淡くて、繊細な晶洞ができているタイプは、私にとってはとても「なごなご」する石なのです。この手の、ブルーグリーン系の彩がたくさん含まれている石がいつか手元に来ますように・・・・

確か・・・マダガスカル産。
マダガスカルの石は本当に大好物ですなぁ・・・・

■ボトル・・・・
オーラソーマのボトルが二本本日届きましたが・・・・
私は根本的に心底パステルカラーが好きな様子です。イラストなどもパステルカラー系統を多用しますしね。

2009.07.28 
■マダガスカルのアレ
mada20091104.jpg
マダガスカル産 水晶です。鉄成分インクルとの事。
実は以前いつも行きつけのWebショップで、これの大きな丸玉を涙を飲んで見送った事がありき・・・で、タンブルでもいいので欲しいなとか思っていたらありますた。・・・うーん、もうちょっと大きいのでもよかったかも。写真には写してませんが、ちゃっかりとレインボー入りのをゲットしてきましたですよ。
むふぅ・・・・コレ、マジで好きだぁ。(しみじみ)

インドでも似たいわくつきになっている石がある様子ですが、個人的にはマダガスカル産ひいきなので・・・・

ああ・・・これ、ホントに好き。(くどいっ)



READ MORE▼

2009.11.04 
■弱いシリーズ。
ame_20091108.jpg
セプターというか・・・クレイジークオーツの類なのか・・・水晶でございます。産地はショップ販売時には不明ですが、多分インドあたりだろうなぁ・・・・いや・・・ちがう、マダガスカルだ。
お店のサムネイルを見た時点で完全にツボにはまりUPと同時に突進したのですが・・・・・

ame_20091108_2.jpg
届いたものを見て、やはりツボ石だったよ、このフォルム(--;
私、この手のツクツクイガイガ系には本当に弱いんです。ただ、アメシストが乗っていなかったら、多分ぽちっとしてなかったでしょうねぇ。
ちなみにこれも旧ブログではUP済みの石でございます。

私自身、如何に可愛いもの好きか思い知らされるのでした。ってか・・・この石が可愛いか否かは各個人の感覚と美意識による。(爆
(たまに、「それ凶器だろ・・・・」ってなものに手を出しますがね。)

■おにぎりの方で書きかけて・・・・
「どちらかというと石にかかわることだ」と思い、記入先を変更。

今、別趣味の方で、心理学に絡んだ話を書いているのですが・・・・
クリスタルグリッドって奴ですが、ある意味「箱庭療法」という精神分析に使う方法にも似てますよねぇ。(汗)

2009.11.08 
■ファイアークオーツ・ハーレクインクオーツ
harekuin200911.jpg
マダガスカル産 レピドクロサイト入り水晶の丸玉です。
一般的に、ファイアークオーツやら、ハーレクインクオーツと呼ばれております。
今回、つつきたいのは、水晶が何故そのように言われるのかという語源ですが・・・ファイアーについては納得できても、ハーレクインはちょっとという方は多いかもしれません。

ただ思うに、石の名前の語源が、その石のイメージ(結晶の形や色合い)にマッチしていて腑に落ちる物については納得して受け入れられますが、根拠があいまい・・・とか「妙な妄想入ってますぜ・・・それは。」というものについては腑に落ちない為鵜呑みに出来ないてのが私のスタンスでして・・・・

ハーレクイン小説やらそういうイメージに惑わされすぎかもしれん・・・。
ハーレクインについてはWikiで語源を引っ張ればイメージ的に納得する答えが出てきますからに・・・・。(日本のピエロ語源となるものの原型だとか)
とどのつまり、ハーレクインについてはすんなり腑に落ちたのでした。「ひし形」の模様(道化師の衣装)とか・・・先っぽだけの赤がピエロの鼻を連想させたりとか・・・。

2009.11.15 
■ネオンブルーの形容
bgapat20091125.jpg
マダガスカル産 アパタイトです。
これは以前のブログで既出ではあります。うちに来た最初のアパタイトでございます。別趣味の関係のチャットにて、「パライバトルマリンの色合いに似たアパタイトがある」という話題が出まして・・・・・。、ちょうどその頃に某Webサイトにて頻繁にUPされているのを見つけて、ぽちっとな・・・・というわけでうちにやってきましたですよ。石との出会いには、絶妙なタイミングがある様子で。
この石はうちにある石の中でも1・2を争う、鮮明鮮やか色の石でございます。

しかーし・・・本当にマダガスカルという島は、侮れないな・・・と思います。

パワーストーン云々においては、「エネルギーが素晴らしい」だの・・・ヒーラーが好き勝手肩書をつけたりーの・・・そういう妙な「汚染」をあまり受けてない産地ですね。

私は、この産地の石は大好物ですけど。マダガスカルで持っていない類のものがお手軽価格であったなら、他のものは後回しにしてでも購入します。そのくらいに大好物ですよ。だって、やさしいからねぇ。

■続・狂い咲き・・・・
今日は鮮やかなピンクの桜を見ましたよ。仕事中なのでカメラにはおさめられませんでしたけど。でも、目の肥やしになりました。

実は方向音痴なのですが、已む無く一人で現場確認に向かうことになり、「あれーここどこー? 私は今どの辺を走っているのでしょうか?」と思った次の瞬間、目に入ったそこは探していた現場だったり(汗・・・コレ、4回もあったよ。)
 別の地域に向かう際の峠越えの近道を見つけたり・・・・。(25分の時間短縮コースでしたわ)・・・で、次々と峠越えコースを見つけて走り続けて、広範囲を走った割には、大幅に走る距離の短縮になりましたっす。
あと、今日は、現場にたどり着けばそこに必ずその周辺の事やらに詳しい方が現場に来ている・・・・というラッキー続きの日でした。見た目の判別がつかない場合は、聞き込みになってしまうので・・・手間が省けたというか。幸運が重なりまして、おかげで予定よりも多い現場をクリアできましたわ。

2009.11.25 
■どこまで弱いんだ、私は!!
kaneri_mada200912.jpg
マダガスカル産 カーネリアンでございます。
ふ・・・ふふふ・・・・無条件降伏の石ですが、購入までに3か月耐えた(爆
とにかくマダガスカルという産地に弱い私です。うむぅ・・・
この石、手のひらにずっしりと来るサイズですが形状が握りツボ直撃でして・・・握ってほにゃら~・・・としております。何というか、この手の色合いの石に手を出す事が私にしてはめずらしいのですが、Webで見た瞬間に、
「これほしいよぅ!!」
とじたばたしまして・・・幸い3か月たっても残っていたので、ホクホクと購入。・・・そのショップの一般的ユーザーさんの萌えツボと私の萌えツボが明らかに違うからなぁ・・・・。
(しかし・・・あの店に関しては狙った原石やポリッシュ系統に関しては、秒単位で特攻かけてるので・・・Web担当の方はおそらく「また、お前か・・・」と思っているかもしれない。)
この石は、重みと形状から、「どすんこ」とひそかに私に呼ばれてます。

■朱色つながりで・・・・
今日UPする石を決めたきっかけは・・・
asayake20091207_1.jpg
今朝・・・外の冷凍庫に食料を取りに行った際に目に入った空。余りにも美しかったので、あわてて部屋にカメラを取りに行きましたよ。

asayake20091207_2.jpg

 

2009.12.07 
■いささか氷の洞窟ですが・・・(汗
・・・・真冬の夜間の停電は勘弁して・・・な状況です。多分倒木が電線を起ち切った様子で、三時間の停電。怖くて風呂にもおちおち入れんわ(汗
先ほどやっと復旧しました。今日何度めの停電だ・・・。

seres20091220_2.jpg

照明を絞って洞窟風(汗
まず間違いなく、マダガスカル産セレスタイトです。オークションで落としたものなので産地記入無し。
今日は床に置きっぱなしのこ奴の中の埃も、ふーふーして飛ばしましたです。こやつは最近は常に観葉植物のジャングルの中に息をひそめて生息しております。

床にしか置けない理由・・・・一部の方はご存知かもしれませんが・・・

serest20091220.jpg

こやつのガタイは14キログラムオーバーなのです。・・・14キログラム、1400円也。(ぉ
もともとストロンチウム含有(原子番号38)なので、重い物質ではあるのですが・・・・。他にも実はセレスタイトのクラスターは手元にあるので、最近までは、うちで一番の重量を誇る鉱物となっていたのですが、最近はローズクオーツ丸玉乱れうちがゆえに、第二位にて身を潜めている鉱物です。(そもそもローズクオーツも漬物石級があるんだよ)

・・・・でも正直ぶっちゃけさせてください。まだこの石・・・ほしい(待て~!!

でも最近のオークションを見ていると、ここまで透明度が高い繊細な色合いの上玉は、初期設定価格がすでに高い上、10キログラムオーバー品が少なくてですね・・・。(コラ)
某様に、「最近石が巨大化してませんか」と最近問われましたが、アメジストジオードやら、これやら・・・巨大化の走りは初期段階でありますた(汗

■雪・・・
yuki20091220.jpg
お隣のお庭です。まだましな方かも・・・・前住んでたところは2階の屋根に届くほどの雪の壁ができた。

2009.12.20 
■手つかずだった石(汗
madaame20091224_1.jpg
マダガスカル産の水晶です。すみません、また・・・ですよ。
某ショップでUPされて一目ぼれしましたが、高いという理由で保留・・・でも結局UPされて数日後に陥落しました。でも正直思ったのは・・・
「なんで誰もこれに手を出さない?」

madaame20091224_2.jpg

結構味があって面白く、綺麗であるのに妙ちくりんで、夜布団の中でニヘニヘとしながらいろんな角度から眺めてしまいましたよ。

madaame20091224_3.jpg

パーツのいろんな角度に見どころありでしてね。

madaame20091224_4.jpg

ひっくり返してみて・・・些細なところも面白い

madaame20091224_5.jpg

にょきっとなにか伸びてますが・・・・

madaame20091224_6.jpg

全景はこちらでございました。
にょろりと出てるのは、足かしっぽか?

2009.12.24 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。