上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■モララクオーツ
morara.jpg

モララクオーツ オーストラリア産です。
正直「不思議」系の石だとは思うのです。この「もやもやーん」な黒に近い褐色の成分は何ざんしょ?
スモーキーと言ってしまうのも違う感覚があるんですよね。

ただ何といいますか・・・オーストラリアは、日本の「パワスト業界」には、なかなかに心を開かない大地のような気がします。店の方の話を聞くと、そこに住む方々が他の国の方から硬く大地を守っている気配が。

・・・・日本もそれに通じるものがあると思います。・・・・いや日本の水晶が・・・か。
スポンサーサイト

2008.06.01 
■オレンジリバー産
orenge_riv_smok.jpg
オレンジリバー産 スモーキークオーツです。
写真では、この石のキラッキラ度や透明感が表現できていなくて残念ですが、これは今日手にした瞬間・・・
「これはいいっ!!」
と思わず言葉を発するほど美しいと感じたものです。漠然とオレンジーリバー産の石には惹かれるものがあるのですが、もとの原点はこの産地の素晴らしく美しいスモーキーをWebで見てからというのが最初だったよなぁ・・・といまさらながらに思い出していたわけでして・・・・・

2008.10.18 
■ロシアンシレムリアン
rosirem1.jpg
鉱物店でロシアンレムリアンの名で出ていました。ロシアウラル産水晶です。
ロシレムでは珍しいとかいう肩書きを何処かで見ましたが、スモーキーです。鉱物ショップさんのロシアウラル産は、スモーキーが主ですが。

ちなみに、上の水晶は1200円 下のは800円です。

最近、たまに利用するショップでも、ロシレムが上がったのですが、7000円ちょいでのUPで「※Crystal Cave社、ウォーターホイールズ社の登録商標のあるものではありません。」としっかりと掲げていらっしゃいました。

あと・・・・
コメントで頂いた石の情報ですけどね・・・・

続きにかきますが・・・

READ MORE▼

2008.11.02 
■煙水晶
noru_q5.jpg
フィヨルドの国・・・・・ノルウェー産水晶です。ちょいとお高めでしたが、ショップで見つけて一目ぼれしまして・・・・・ずっと残っていたものを、ぽちっとやってしまいました。
最近、半年ほどスモーキーにはひたすら弱いのですが・・・・・・

手にした瞬間に目に飛び込んできたものは、

noru_q3.jpg

チタン(アタナーゼ)の自然皮膜によるレインボー(ショップの方にメールで解説していただきました)
もともと、アタナーゼ(鋭錐石)インクルの煙水晶ではあるのですが・・・・

noru_q4.jpg

さらに、大き目のコレに笑いが。

noru_q2.jpg

個人的に北欧は一度はいってみたい土地なのですが、その大地の一部が手元に届くというのはなかなかに感慨深いですね。ある意味、鉱物で世界旅行をしている感覚です。
うーん・・・・まだ入手できていない国はどこだっけ(こら

2008.12.07 
■ロシアン・レムリアン
rosi_rem12.jpg
ロシア・ウラル産水晶・・・店では「ロシアン・レムリアン」で出ていた石です。
そこそこの大きさはありますが、価格は一万円もいたしません。あとロシレム正規販売店経由のものではレアと呼ばれるスモーキーです。

タイトルからして「何事?」と思われると思いますが・・・・

正直、何故「ロシレム」にて二十万・三十万・・・果てには百万オーバー・・・・などというものが、あっさり売れるのか、なんでそのような、

胡散臭いもの

を買うのか、私には解せません。
ただでさえ、今のご時世・・・一般的に家計は苦しい状況下・・・・・何でそんな価格のものを買う余裕がある人間がいるのか・・・・・・・
スピ系のショップで置かれているものを見るたび、私・・・・どうしても不機嫌極まりなくなるのですが・・・・・・・

鉱物方からの視点がちゃんとある方、地に足の着いた一般的な常識や概念をお持ちの方は、多分手を出さない価格帯だと思います。

私には「ロシアン・レムリアン」という名前そのものが「狂気」を孕んだ作り上げたものにしか思えませんですよ。

現在渋谷で大掛かりなミネラルショーが行われてますが・・・・
私も石に手を出しているから言えない立場かもしれません。ですが・・・・・ワーキングプアとかネット難民云々言われている最中・・・・・この師走に平日に、ミネラルショーに出向く余裕がある方々もある。
(私はすっかり忘れてました。ミネラルショーだっつーことすら。それどころじゃ無い状況です)
・・・・・そして桁違いな価格の石を購入する方々もあり・・・・

人間・・・趣味とか愛でるもの・・・・そういったものが無ければ精神的に枯れ易いのは分かりますけど・・・・・
それにしても行き過ぎた価格のものは・・・・・

ロシレムなんてはっきり言って「ご利益」しか頭に無い方々が買うものになってませんでしょうか?
「現実」を見据えられない方々を飲み込む「狂気」に満ちた石に成り果てて・・・・石の立場からしたら、それで本望か?と思いますですよ。

ただ、それを当たり前に扱っている小売店についても、ある意味狂気じみているな・・・・と、思います。パワスト概念ですら既にありませんので。
ってか・・・・
何で石をリーディングして商用目的として有利な情報しか書き出さない?・・・・石は「諸刃」だっつーの。

2008.12.13 
■スイス・アルプス水晶
suis_a1.jpg
今年になって二つ目(爆!!)のスイス・アルプス産水晶です。・・・って事は、今年に入ってもう一個届いているって事ですわ。
(-ω-;
いえ・・・ね・・・。取り置きは昨年中だったのです。で、今年になって、先週、大阪から帰宅したら一個届いていて、そしてその翌日にこの石・・・というタイミングでした。
実は年末(12/31)から、うちに届いたスモーキークオーツは・・・・既に4コ。何なんだろ。このスモーキー祭りは。(いや・・・私がぽちっとやるからでもあるのですが、店に並ぶタイミングもあるのですよ。)
そして、この石ですが、届いてからイシスだっつーことに気がつきましたが・・・(汗)
同じ日に届いた別のスモーキーも・・・ショップのお任せ福袋入りのものだったにもかかわらず、ダウ・スモーキーポリッシュだったという・・・・・・(汗

昨年の名古屋のミネラルショーの「ダウ」「イシス」祭り・・・・が続行中の模様です。
名古屋のショーでは、何気に触った水晶のほとんどが「ダウ」と「イシス」でして・・・・

2009.01.18 
■魅惑の透明度(汗
swis_s2.jpg
スイス・アルプス水晶です。透明度が分かるように光が透過している様が分かる構図で取りました。
水晶そのものは小ぶりなんですが・・・・いやはや・・・・
人を惹きつける魔力すら感じる石ですなぁ。

・・・・いくつも欲しくなるタイプの石ですね。

2009.01.31 
■ルーマニア産
oyabun.jpg
既出のルーマニア産水晶です。一応写真は取り直してますが。商品名としては「モリオン」でしたが・・・・これをモリオンといえるかどうかは謎。
正直、うちのスモーキー連中の「親分!!!」ってな所でしょうか?
うちにスモーキーが集まり始めたのも、これが手元に届いた後からです。

でも、モリオンか否かというのは置いておいて、純粋に美しい形状の水晶ですよねぇ。

2009.02.11 
■京都府・広野産 煙水晶
kounosumo_20090613.jpg
再掲の水晶です。フォルムも美しく個人的にお気に入りのスモーキーでございます。

パワスト系で「持つ人間を選ぶ石」等というあおりの高い石がありますが・・・・逆に日本産の石の方が、よほどのタイミングの合致が無ければ「これだ・・・」と思うものが、手に入らない事が多いので・・・・・・
金銭があれば手に入る石とは違う感覚があります。

ただ個人的に・・・・本当に石のパワー云々が読める方が多ければ、国産水晶のパワスト業界におけるステータスはもっと高いと思いますがね。まあ商用目的が主だから、パワーうんぬんより卸値が安価で大量確保できるものの方が売り手としては重要でしょう。

ただ、新しい石(といいつつ、鉱物学的には既存のものでしょうが)を次々と「ア●ツ」と名をつけて世に送り出す商法はちょっと・・・・・・・。

2009.06.20 
■スモーキールチルクオーツ
rutismo_20090613.jpg
前のブログで既出の石です。
このルチルが赤だったら・・・・赤い彗星・・・・ごふっげふっ・・・といったところ。

インクルージョンのある石は光次第でいろんな表情が楽しめるので好きですねぇ。
インクルが無くても好きですけど。

READ MORE▼

2009.07.19 
■カクタスクオーツ
kakutasu20090901.jpg
南アフリカ産 カクタスクオーツです。アメシストのカクタス君は良く見ますが、スモーキーは初めて見ました。なんともまあ・・・・ハリネズミのようなフォルムで(^^;
実は私、この手のフォルムにかなり弱いのです。可愛らしくありません?

■コメントいただきましてありがとうございます。
土日の疲れが残っておりまして、コメントお返しできるほど頭が回転しない状況です(^^;
ひょっとしたら週末になってしまいますが、お時間くださいますようお願いいたします。

2009.09.01 
■滋賀県 マキノ産水晶
makino_smo2009-925.jpg
武骨にどっしり系のスモーキー君です。うちのスモーキー軍団の二番隊隊長。(一番隊隊長は店頭商品名モリオンから私の個人的判断でスモーキーに種族変えさせられたルーマニア産ですがな。)

じつは、このスモーキー・・・・
私の枕元というか・・・布団の上にかれこれ8か月以上鎮座してます。・・・・シーツを洗ったり布団を干すと言って動かした際にも、何故か二日もたたぬうちに布団の元に逆戻り。・・・いや・・・私が運んでいるんですが、他の石に関しては入れ替わりがあるんですけどね(--;
なんというか、石を取っ払うと寝つきが悪くなるんですわ(汗

ただ思うのですが・・・旅先のホテルで必ず眠れない状態になるのですが、少々重いですが旅にこやつを同行させてみるか?とか思ってしまう今日この頃。

前回の大阪も、立ち寄った石屋さんで、大きな水晶に「連れて帰れ!!」というようなアプローチを受けました気が・・・・・。で・・・その夜、ホテルでなぜだったのか気がつく羽目に
orz

makino_smo20090925.jpg

武骨ではありますが、なかなかにシャープで透明感がある奴でございます。

■髪ゴム用のお手製アクセサリー
kamigomuyou.jpg
姪っ子がかじったのは、これでございます(^ω^;

■コメントいただきありがとうございます。
例によってコメントのお返しは、仕事がお休みの日に落ち着いてさせていただきます。・・・・すみません。

2009.09.25 
■ささやいた悪魔さんに値切っていただきました。(汗
pakisu20091028.jpg
パキスタン産 スモーキークオーツです。京都ショーにて。
某Dさまのささやきにより購入に至った石でございます。お店から少し離れた位置をさ迷っていましたら、某Dさまが「こっちー」と呼びに来られまして、そこにいたのがこの石でございましたよ。ただ、値段を見て躊躇していたところ、某さまが値切ってくださいました(爆 (バッテリーショックがね・・・・)
おそらく当日、私にとってこれ以上のスモーキーには出会っていないと思いますです。購入して正解の石でした。(多分逃していたら後悔していた)
うちの大きめスモーキーズのなかで、小さめスイス産の隣で落ち着かせようと思うこのごろ。

しかし・・・やっぱり、パキスタン産はガネーシュに形状が似てるなぁ・・・・と。どっちも好きですけど。

そういえば、スモーキーでをまだ捕獲し忘れている産地がある(汗
・・・・まあそのうち出会えるでしょ。(私向きのお値段で←ここ重要)

写真の腕の問題もあるのですが・・・(あと撮影環境はすべて蛍光灯下でございます) 現物はもっと美しいですよん。

2009.10.28 
■つぶつぶ。
ganesumo20091119.jpg
中国・福建省産 スペサルティンガーネット・・・と、ぷちスモーキーです。
実物はそこそこ小さいです。
「大きく撮ってしまえば・・・」だなぁ・・・と写真を加工しながらつくづく思いましたですよ。うーむ・・・
実はガーネットよりプチスモーキーがツボにハマっちゃった原因だったりします。
あと・・・・私はイクラが苦手だったりします。なので味と質感の連想は避けておきます。(爆

中国のスペサルティンガーネットは良くスモーキーに付着しているものが出回ってますが・・・石を見れば「握りたい」な私ですが、あれに関しては「握りたい」という感覚はなし(汗
一体どういう加減なんだか・・・・。

ていうか・・・中国の水晶そのものが握りたいという、ある意味「食欲」にも似たものをそそらないのですよ。

ニギニギしたい水晶・・・私的一番は日本産。二番・ブラジル産、三番・マダガスカル産・・・でしょうか?

ただ最近、夜な夜なエネルギーが流れてきていた石が、滋賀県マキノ産水晶(スモーキー)と、インド・ヒマラヤ系統とレムリアンシード(ブラジル)・・・・とアクアマリン丸玉でしたが・・・・。
あと、見張り番が・・・岐阜・田原産のモリオン(撲殺系水晶)

・・・・真夜中・・・・足やら腰回りやらを人の手でサワサワされたり、ずっしりのしかかられる感覚の気持ち悪さに目がさめる事が続いた時がありまして・・・・。田原産モリオンを自分の方向にポイント先を向けて寝ていましたら、落ち着きましたよ。金縛りは自分で解く人間ですがね。

2009.11.19 
■ただし、石との出会いの話(爆
swis20091219_1.jpg

・・・本日、午前中はペリカン便の詰所に段ボール4箱を運びこむ為に吹雪の中を爆走し、午後は自分の部屋の大掃除で、グロッキーになっていますが故に、現実逃避して本日二度目の更新です。

写真の石はスイス産(アルプス出身)スモーキーさんです。既出の石ですな。
当時の価格として、確か3千円代のお値段だったと思います。小さくはあれど、決してミニマムなサイズではありませぬ。これを購入した時がそうでしたが、かなり安価でスイススモーキーが出回った時期があったのです。

swis20091219_2.jpg

これは・・・今は更新されるタイミングを激しく張り付いていらっしゃる方が多くて、毎回逃してしまっているショップの石ですが(知る人ぞ知っている・・・)4センチあり~の、相当な透明度ではありますが、1200円ポッキリのお値段でしたよ・・・?
(もう一か所で、もう一個ミニマム君を1200円で買ってますけど)

ぶっちゃけ、すべて、生粋の鉱物店では購入しておりません。ラベル付きの写真の石のショップは、雑貨屋。あと二つはパワスト系です。正直とことん探せば、鉱物ショップより安価な価格で販売しているショップはどこかしらにあります。
・・・・てかさ、高いよ。鉱物系のショップの方が最近は。
私は一つの石を購入するのに、徹底的に市場調査しまくるんですけど・・・ね。

話は脱線しましたが・・・特定の産地の石が大量に出回るっ期間てのは良くあります。大量に出回っている時は、あれ?と思うほどに安い。そのタイミングを逃さないのが、お財布にやさしい石攻略法だと思いますよ。大量に出回っている時期に、Webに頼るしかない方はネットの隅々まで探す。すると、ショー価格よりも安値で手にはいるとかも場合によってはあるとは思います。そういうショップで、偶然セール期間に突入なんていったら、本当に最高ですね。
(せこせこです)

■雪・・・
あほみたいに降ってます。ってか・・・不味いんですが。この降り方は。倒壊家屋が出かねん。屋根の雪下ろし開始しましたが、私はひょっとしたら、心臓の精密検査後でなければ無理かもしれない。妹を屋根に押し上げただけで、胸に痛みが走ったぞ・・・(汗)

2009.12.19 
■悠久の時のロマン
sumoapa20091226_2.jpg
アフガニスタン産・・・のものです。(Laghman Province, Afghanistan)
私はこのような形状の水晶に弱く・・・・価格的に「あ・・・やっちゃった!!」なシロモノ(他の人に取っちゃ普通かもしれませんが)でございました。ボーナスを見越して買ったさ。ただ直感的に、これ以上のものは今後出会えないとは思いましてね。(-ω-;

全景はこちらなのですが・・・
sumoapa20091226_3.jpg
スモーキークオーツを母岩にしている、パープルアパタイトです。お店では、一枚目の写真の方向を上にして写していらっしゃいましたが、スモーキクオーツは、もともとかなり大きなポイントの先端部分だったことが伺えます。ただ、欠けちゃってますけど、面をたどっていくと、もともとの原型はDTだったんじゃないか?と思える形跡があり・・・

・・・・つまり、一枚目の写真はセルフヒールド面でございました。・・・・見事。

で・・・何よりも見事なのは・・・
sumoapa20091226_4.jpg
こちらのアパタイトの結晶です。
・・・・以前頂いたパープルアパタイトをブログにUPした直後にこれがあのショップにアップされたんですよね。一晩は迷って最終的にぽちっとやりました。
「この時期に、このタイミングで、よくもまあここまで私好みの石がアップされますか・・・」と(-ω-;

で、この石、届いて私にはとても美味しい所見の集大成だっつーことが判明しまして・・・・
私はスモーキースキーでございます。多分、この石にスモーキーという要素が無ければ同じショップの安い方に手を出していたと思いますが・・・・
sumoapa20091226_5.jpg

表面をセルフヒールド際の乳白色の水晶でほんのりと囲みかけているプチファントムな上、「焦げ・・・」もとい、いわゆる「ホットスポット」風味。

一度大きな水晶に形成されて、何らかの地殻変動で破断した上、新たに再結晶した際に美しいアパタイトをトッピング・・・と、いったいこうなるまでにどのような経緯を経て・・・・とか思ってしまう石でございました。

2009.12.26 
■ぷち母岩(一部)つき。
morara20100207.jpg
オーストラリア産 モララクオーツです。一応二個目です。
パステル色ふぇちではありますが、スモーキーもツボだったりします。とにかくこいつは本当にちっちゃくて可愛い奴ですよ♪
この形を見て思わず最近良く出回ってるハーキマー水晶のいくつかくっついた奴を思い出しましたが・・・ある意味こっちのこの石でこの形という方が珍しいかも知れません。そりゃ表面にテリはあれほどはないですけどね。

あと・・・私、オーストラリアの石にも弱いんです。(コラ)

しかし・・・モララ特有のびみょーすぎる「もやもや」スモーキー具合。この石でも健在です。

2010.02.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。