FC2ブログ
■別の意味でのレインボークオーツ
本日届きました・・こちら・・・・
rein_q20090923_1.jpg
インド・ガーヴィ産のクオーツとの事です。
スタンダードに名前はレインボークオーツとしてWebのお店に。

rein_q20090923_2.jpg

ぶっちゃけ・・・私の見解では、チタンコーティングの水晶だとは思うのですが、表層にチタンっぽいコーティングがあるわけではなく、コーティング層の上にさらにクオーツの結晶層がありましてね・・・・
コーティング層とそれを覆う上層の層が、どうもはがれやすいような形跡があります。
ただ、コーティングをさらに覆い隠した層は完全にコーティング被膜と密接している状態だと、レインボーは浮かばず、少し層との間に剥離が起こりかけると、独特のコーティング水晶状のレインボーが目に見えて解るようになるんじゃないのか? この水晶・・・・というのが私の見た感覚と、うちに来た水晶での観察結果でございます。

rein_q20090923_3.jpg

このレインボーが顕著に出ている面ですが、表層が剥離してぼろぼろになっているんですよね・・・・。そういうところにレインボーが集中しているあたり・・・
ただクラックによるレインボーとは明らかに違います。(^^;
意外に扱うのは注意の部類かもしれない上・・・・もともと蒸着(コーティング)水晶は脆くなっている傾向がある様子で・・・・・

それ以前にこれは人工ではなせる技じゃないな・・・・とは思うのです。

・・・一枚目と二と三枚目の色調が違うのは・・・カメラが違うからでございまする。(--;
最近、カメラを新調してますが、マクロは古いカメラの方が楽でして。

■熱は・・・
引きはしないけど体調は楽ですわね。

-----それ以外の余談は続きに。


READ MORE▼

スポンサーサイト



2009.09.23