上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■あぱたいとぅ!!
apmada201005.jpg
タンザニア産 アパタイトです。この色合いを見た時思わず、「なんじゃこらぁあああ!!」とか心の中で大絶叫。
実に・・・実に美しゅうございますぞ。
宝石加工用品質とか書いてあったけど、納得。

・・・・しばし開け切ってて申し訳ありません。ちゃんと生きてますですよ。イベントラッシュ(別趣味の方)で、バタバタしてます。


スポンサーサイト

2010.05.08 
■キノ石
kino20100516.jpg
Christmas鉱山,Gila Co.
Arizona,U.S.A.
アポフィライトに内包されています。(←ここ重要)

ずいぶん御無沙汰モードが続いております。更新頻度の割には、実のところ石は地道に増えてます。
ただ何というかですね。迷いが生じておりますですよ。

・・・・・何のために石の写真をUPしているのか、とか。

まあ、好きなものについて語る為のブログはあってもいいとは思うのですが、最近何か微妙な違和感を感じつつあります。

石うんぬんよりも、自分の誇示や自己主張に重点を置いている記事とか・・・・
石に関して真剣に考えるが故の毒はうなづけるのですけど、「なら何のために、Webで公開しとるん?」というのを傍目で見て自分を振り返ったりですね。

・・・・写真てのは、人間の内面に渦巻く毒も乗るのでね。

私自身、自分の中の毒を中和するために、ホンワリした優しい色合いのものとか、キラキラなのもので心を癒しておりまして、その趣向が石のビジュアルに反映しているとは思ってます。

何故石の写真を取るのか?
そこに石があるからだ。
・・・・まるで登山家のような答えになってしまいますが、自分を石にかこつけて強引にWeb越しのみなさんに押し付けるような、そういうブログにはならない様にとセーブしたいとは最近思ってますですよ。

石に対しての思いは人それぞれですが、自分の世界観にそぐわないものは全否定という考え方には賛同できない私です。否定すれば否定するほど望まぬものは際立って見えてきてしまうので悪循環だとは思うのですけど。
寄ってくるのではなく、気にしすぎで自ら見つけて結果として呼び寄せてしまうという・・・・・。
神経質にならなければ、目に入りにくくなりスルー出来るものを・・・。

2010.05.16 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。