上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■ガネーシュ
ganes_20090611.jpg
こちらは我が家で一番最初にやってきたガネーシュヒマール水晶です。大きな石ではありませんが・・・対魔という面では抜きんでいる産地だとは思います(^^; やっぱし。

石によっては、気を大きくさせたりする作用の物が確かにありますが、その暴走を食い止める作用があるんじゃないかとは最近思ったりしてます。
軽いだけの水晶とは違って、軽いだけのふわふわふとした現実逃避を煽るタイプのエネルギーではなく、ちゃんと地に足がついてんだよなぁ・・・・ここの産地のは。

ただ見た目の厳しさの中にも、光を透過させてみれば、なんとも言い難い柔らかさがあり・・・そのギャップが溜まりませぬ。

あとうちの写真は、光を通す石は透過光の投影を狙って取ってます(^^;



■しかし・・・・
今日さすがに切れそうになりました。
私は邪気がない人間は・・・正直言ってどれだけ周りに迷惑をかける人間でも憎めませぬ。無邪気は時には残酷でありますが、だけどそこに微塵も悪意が無い場合・・・・・私は、「まあいいか・・・(汗」となってしまうのですよ(--;

ですが、陰でこそこそ言う際に、尾びれ背びれつけて面白おかしく自分で楽しみながら人の中傷をばらまき、さらに相手を選んでストレス発散で八つ当たりする人間は、どれだけお仕事ができようと、許し難いのですよ。その御仁、部署の新人が入ってきた際に新人を連れ出して、部署の気に入らない人間について真っ先に吹き込みやがったようすでね。いらんことをしやがった・・・・と内心憤慨していたのですが。・・・・そういう人間が陰で動くから、ターゲットになった人間が追い詰められるわけで。ですが、今年の部署の新人さんは、そういう偏見に染まらない人ばかりでほっとしてますが。
ただそういう人間は、邪気があまりない人間を狙うんですよね。どーも・・・・(ある意味安全な人間ばかりターゲットにしている様子ですが)
正直、その人間にすべて跳ねかえるように、こっそり水晶を配置してグリッドを組みたくもなりました。(爆
スポンサーサイト

2009.08.06 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。