上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■地味に繁殖する石
apof_20090908.jpg
こちらはいただきもののインド産アポフィライトです。
私は、気に入ったものを一点だけ・・・・という姿勢で同じ産地の同じ種類の石は何個も購入しない・・・としているのですが、何故かこの石だけは自分でも何度か購入して増える増える・・・(汗
それだけバリエーションのある石でもありまする。
あと、いろいろと選択肢もある石ですよねぇ。
いただきものの中でもとにかく何度も眺めてニマニマしている石なので、べっぴんさんに撮ってやろうとぐるぐる回しましたです(^^;
私のカメラの腕ではいまいちですがな。

あと・・・・ちょいと続きに・・・・・・
■形式はあってないようなもの。
私は一応、原石でなければならないという枠組みのなかにはいない鉱物方面指向の人間ではあるのですが、石のパワー云々は否定してません・・・・と何度も書きますた(--;

あと、私自身「良きも悪きもエネルギーを自由自在に扱える人間」という事を言われまして・・・・・確かに、チャクラに石を置いてなど、そんなことをしなくても石を握るだけでやろうと思えば調整してしまうという人間なので言うけど・・・・・

形式という枠組みは実はあってないものという領域なので・・・・。ストーンヒーリング講座などを受ければその講師の概念に触れることは出来ますが、教科書通りのマニュアルを掲げられるような領域でもなし。人がいればその人数だけの適切なやり方があるのでね。ほんとうにケースバイケースだったりなので。逆に形式という枠にはめようというやり方には賛同いたしかねまする。

ローズクオーツが恋愛のお守り石という概念を持てば、そうなってしまうようなアヤフヤな領域でもありますがね。

石のパワーより本人の思い込みのパワーの方が強いんですよ。石を見て癒されると思いこめば、本当に癒されちまう・・・そんな領域だよなぁ・・・・と。
スポンサーサイト

2009.09.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。