上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■別の意味でのレインボークオーツ
本日届きました・・こちら・・・・
rein_q20090923_1.jpg
インド・ガーヴィ産のクオーツとの事です。
スタンダードに名前はレインボークオーツとしてWebのお店に。

rein_q20090923_2.jpg

ぶっちゃけ・・・私の見解では、チタンコーティングの水晶だとは思うのですが、表層にチタンっぽいコーティングがあるわけではなく、コーティング層の上にさらにクオーツの結晶層がありましてね・・・・
コーティング層とそれを覆う上層の層が、どうもはがれやすいような形跡があります。
ただ、コーティングをさらに覆い隠した層は完全にコーティング被膜と密接している状態だと、レインボーは浮かばず、少し層との間に剥離が起こりかけると、独特のコーティング水晶状のレインボーが目に見えて解るようになるんじゃないのか? この水晶・・・・というのが私の見た感覚と、うちに来た水晶での観察結果でございます。

rein_q20090923_3.jpg

このレインボーが顕著に出ている面ですが、表層が剥離してぼろぼろになっているんですよね・・・・。そういうところにレインボーが集中しているあたり・・・
ただクラックによるレインボーとは明らかに違います。(^^;
意外に扱うのは注意の部類かもしれない上・・・・もともと蒸着(コーティング)水晶は脆くなっている傾向がある様子で・・・・・

それ以前にこれは人工ではなせる技じゃないな・・・・とは思うのです。

・・・一枚目と二と三枚目の色調が違うのは・・・カメラが違うからでございまする。(--;
最近、カメラを新調してますが、マクロは古いカメラの方が楽でして。

■熱は・・・
引きはしないけど体調は楽ですわね。

-----それ以外の余談は続きに。


■リンク作業てんこもりさせていただきましたが・・・・・・
・・・・基本、よほどでない限り、リンク報告等ご挨拶に伺わない人間でありまして申し訳ありませぬ。
しかも、設定がちゃんと生きているなら、他のfc2ブログへの足跡は残らないようにしてありますが故・・・・
リンク報告は、ある意味相手の方にリンクを強制する行為にもなりうるとして、ブログ界では控えております。・・・・・いやね。ネット界ですが、理由ありて「相互」は極近いある程度面識がある相手でないと受けないという方針の方もいらっさいます。

中には無断リンクは許さない・・・という方針の方もいらっしゃるですが、そういうところは基本避けてリンクしている状態ではございます。


ただ基本・・・こういう領域というのは、リンクの数云々ではなく、多くの人が共感できる記事のあるところに閲覧者も、横に繋がるルートも増えるものだと思うのでね。
多くの閲覧者と、リンクのルートを求めるような姿勢であるなら、それなりの自分のカラーを出してなんぼだとは思うのですよ。閲覧者を楽しませるための努力は必要かと。

私は毒が強い人間なので、出すと支障がでますがね・・・・・。
(おかしいと思うものを、「おかしい」と正直に言ってしまうだけですが・・・・。)
スポンサーサイト

2009.09.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。