上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■なじみ深い鉱物
kirara20091027.jpg
京都ショーでのいただきものです。
白雲母(産地不明)でございます。

雲母といえば実になじみ深い鉱物ですね。私、幼いころは砂場遊びが大好きで、砂場の砂の中でキラキラ輝く雲母をよく眺めてました。
(あと・・・・砂場の中で砂鉄取りも楽しくてですねぇ・・・・)

しかし、京都以降、完全に雲母祭状態の私です。何がきっかけでどう収集欲に着火するかわかったもんじゃありません(--;

実は24日は某D様とお茶をしばき、夕飯をしばき・・・とご一緒させていただいたのですが、その際にいただいたお土産に、これまた雲母が。うふふふ・・・・・
(ありがとうございました)

で・・・この雲母。実は、私によってペリペリポリと剥がされた後でございます。とにかく、剥がしてみたかったのです。剥がしながら思ったことですが・・・・
「この結晶・・・・だれかが、ハサミで切りこみでも入れたんかいな?」
とか疑うほど、形が整った結晶系でして・・・・
スターマイカの一枚一枚がこのような形をしていますよねぇ。ひょっとしたらこの雲母は星状のものの欠片?とか思ったりしましたですよ。
どうもしばらく雲母祭は続きそうです。

あと・・・・
良くお肌がぼろぼろになるので、ミネラルフファンデーションなるものに変えてみようか・・・・と思案していた時期があったのですが、そのミネラルファンデーションの成分にマイカがあります。ただ、下地を敏感肌用の日焼け止め作用ありの下地に変えたら、ぼろぼろになるのは無くなったので・・・(汗 肌荒れの原因が紫外線だと判明しまして・・・・逆にSPF指数のある程度あるファンデを使わないと危険なので、ミネラルファンデは断念しました。
洒落にならない話・・・私は、上記の理由で夏場も長袖なのですが、今年の夏季は手の日光に当たってしまう部分だけ、ただれてじゅくじゅくになってしまったのですよ(冷や汗 膠原病疾患系とのダブルパンチなので、ある意味アトピーの類より性質が悪い。
袖から出ている部分だけくっきりと。外部調査が多い人間にはある意味致命的ですが・・・日光が駄目だからと言って仕事を軽減するなんてこたぁ、通用しませんからね。最近首回りも皮膚の角質化が起こってますが・・・肌にやさしい塗布類で、日焼け止め防御をがちがちに固めないとまずいかも知れません。(布で覆うにしても、下手に厚着状態になるのも禁物。私は自分の汗にも、かぶれることがあるんですよ・・・・・。)
スポンサーサイト

2009.10.27 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。