上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■縁って何?
ひとえに、石との縁とか、石はどうやって選ぶものなのか口にされる方がいらっしゃいますが、なんというか単純に言い表せないものであり、実は単純である要素も兼ねそろえていると個人的に思うので、その手の文章を見るたびに「どうだろうなぁ」と首を傾げてます。冒頭から意味不明すぎる文章ですみません。
ただ、私の感覚として、「これは何らかの力が働いているとしか・・・・」とか思えないことがあった場合、私はそれを「縁」だと認めます。

moon2011093.jpg
以前のブログで既出ですけど、上の子はファーストコンタクトから一年半越しでうちに来た正体不明君です。ただこれは、長石類だとしか思えないのですけど・・・
凄くやさしい色合いにほっこりします。長石の丸玉だったら、この色合いは珍しいよね?
シラーも出ます。↓
moon2011093-2.jpg

・・・・当時、私は家のローンとか払い始めた頃なうえ、病気を患っておりましたので切羽詰まっておりました。で、雑貨屋さんでこの石を見つけたのですが、同時、この石は店の石のスペースのセンターに当たる位置にいたんです。お値段は4㎝な大きさですが安かった。(1500だったっけ?) 凄く惹かれたんですけど、ただ、その時は私は、700円のアイオライトの丸玉(3cm)を購入するのにいっぱいいっぱいでして・・・(そもそも雑貨屋にアイオライト丸玉というのがレアすぎるんですれど!!)
その時は断念。

で・・・半年後にまたそのショップに立ち寄ったんですが、まだセンターにいました。迷いに迷って・・・断念。その時は、アイオライトの一面磨き500円を・・・・(以下略) 

んでさらに半年後、そのショップに立ち寄った時、センターからこの子は姿を消していました。前日に夢でこの石が出てきたのですが、「ああ、売れちゃったか・・・・」とか思いつつ、惹かれる感覚があったので棚の下段を覗いたのですが、いましたよ!! 売れないのでセンターから降ろされ棚の下段に降ろされちゃったみたいですけど、いました!! ・・・・ホクホクしながら連れて帰りました。

ここまでくれば、縁だったとしか言いようがありません。

ミネラルショー等でも、凄く惹かれつつ一旦その場を離れて、三回ぐらい戻ってきて確認してまだそこにいれば、「これは縁だ!!」と降参します。あとファーストコンタクトでビビビ・・・と来るばあい、値段を確認すると、「ちょwww おま!!WWWWWW」というくらいありえん価格だったりします。
20110903mihon.jpg
↑これ、3000だったり(笑 雑貨屋さんにて。

縁というのは本人の石に対する決めごとで大きく左右すると思います。
私の中には、一カ月の石費がエンゲル係数を超えるようなことは断じてあってはならない・・・という決めごとがあるのですが・・・・
(↑よくよく考えれば至極常識的ですが・・・・)
その決め事とおりに石との縁が繋がってきます。

自分なりの結論を申し上げますと、何をどう『縁』だと考えるか?
そして、石の選び方なんぞ人それぞれ。好みだって人それぞれな訳です。

一つだけ言える事は、惹かれる石があっても、値段に問題があれば待ちましょう。・・・・私の経験上では、待っていれば納得できるものが五割から最大一割程度で手元に飛び込んできます。本当に縁がある石ならね。
だって、時価14万ほどの石が、2400円そこそこで、手元に飛び込んできましたことがありましたし。

■あと価格設定に問題があるショップって・・・結局は消えるよね。
スポンサーサイト

2011.09.03 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。