上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■スギライト
p_sugi20110912.jpg
今日二度目の記事です。
南アフリカ産 スギライトタンブルです

石に関して私が苦手なのは、濃い紫色の石です。(うちにあるけどさ・・・・)
故に、おスギ様(個人的にスギライトの事をそう呼んでおります)は、いつもスルーしがちな石なのです。
ただこの石の柔らかい色合いに、手に取りました。微妙にピンクが混じっていて安心できる色合いです。

しかし、いつからこう、濃い紫が駄目になったかなぁ・・・・苦手なのは特に少し赤みを帯びた濃い紫。菫色やマゼンダは大丈夫なんですよ。

緑に対しても、「この領域の色合いはムリ!!」ってのがある。絵の具で言う、ビリジアン原色が苦手で、いつも別の色を調合して使っていたなぁ・・・・
 
スポンサーサイト

2011.09.18 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。