上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■アマゾナイト
amazo20110912.jpg
今日二度目のUPですが、アマゾナイトです。マダガスカル産←ここ重要 90mm

実は、この色合いとこのサイズのアマゾナイトは、人さまのブログで見て、いつか縁があったら・・・・と思い、

「いつか来い!!」

とやった石。「いつか来てね・・・」じゃなく上から圧力の意気込みでございます。

んで、その一年後・・・・私の前にこやつは現れたのです。ただしWeb越しで。しかも、一般的に良く出回っているブルーカルサイト(マダガスカル産)と一緒に並んでいたのですけど、産地としてはレア度が高いのにカルサイトより結構な安値で出ていた。そもそもそのショップ・・・ラリマーとかはもちろん他の石でも普通に5万~10万以上の価格帯なのよね。なのに、この石、このサイズにして五ケタに乗っていない良心価格だったのですよ。しかも、インクルは小さな黒点が二か所あるだけで、全面この色合いです。そのあたりも珍しい。
(いつもの雑貨屋さんでさえ、このサイズのアマゾ君は2万代つけているのに)

ただ、これをWeb越しで見た時・・・「私、そこ(マダガスカル産)まで望んでない!!」とひきつり笑いがこぼれたものです。大好きなマダガスカル産という事で飛びつきそうになりつつ、余りにも出来すぎていて「まて・・・これは何かの罠かもしれない」とか一瞬躊躇しましたが、結局お迎えしたわけです。
(そもそも罠って何さ?)

ただ、よくよく考えると・・・ブログの片隅で写った状態で、猛烈に「これ欲しい!!」とアンテナが立っちゃった理由そのものが、見本となったその石が実は「マダガスカル産」だったのではないかという・・・・

実は、ライラックカルサイトの件にしても、最初にWebで目にしたそれが「マダガスカル産」の石である事を、認識していないうちに「いつか来い!!」とゃってしまったわけなんですよ。・・・・先日、発端となったWebショップを拝見して、その見本となった石もマダガスカル産であったことに気がつきました。(汗

んで、最近、「いつか来い!!」とやった石があります。元はロシア産なのですが、マダガスカルでもそれと同等のモノが採取できると知りまして、「マダガスカル産で来い!!」と産地指定つきです。ふふ・・・・ふふふ・・・・
スポンサーサイト

2011.09.25 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。