上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■手元に転がり込んでいたもの
s_daw1.jpg
カンチェンジュンガ産

s_daw2.jpg
チベット産(キロ売り水晶の中の一つ)
袋の中から手の中に真っ先に転がり落ちてきた二つのうちの一つというか・・・・
中のファントムの方がクッキリダウです。

二本共に、シャーマン・ダウです。
二本とも4センチあるかないかの小さな水晶ですが・・・・
なんといいますか・・・・水晶のトップの際にファントムがありまして・・・・カンチェンジュンガ産 については完全に盲点だった。
ぶっちゃけ・・・意図せずして呼ばれた石です。カンチェンジュンガについては、疲労感(睡魔)が酷くて、たまたま午後から一時間だけ休暇を取って家にいたときのタイミングでショップからのお知らせメールが飛び込みまして、ヒマラヤの割りに安価だったので購入・・・。
(石に呼ばれるって事はあるもんだよな・・・と実感しましたよ)

気がついたきっかけは、
http://power609.com/index.php?main_page=product_info&products_id=632
こちらの画像を拝見してからなのですが・・・・
・・・・・うーん。

いろいろと考えるところがあるのです。


■マスタークリスタルの類
・・・・価格上乗せで売られているケースが多いのが現状と思われますが、鉱物系ショップでは、普通に紛れ込んでますね。
つまりそういう事です。
その手のものを欲するのでしたら、やっぱりミネラルショーなどで安価に探して購入されるのがいいと思いますよ。
場合によっては、交通費換算しても、Webで購入するよりお安くおさまると思います。

しゃれにならん話・・・・

昨日のコリント産ですが・・・・
オール1000円で机の上に並んでいた9個のうち・・・・・ダウはニ本。イシスは目に付いた限りで1本。
(それの三本にしか突発的に手を伸ばしていないので。持ったもの全てがマスタークリスタルだったという罠。)
結構な割合で「マスタークリスタル」というものはあったのですよ。

難しい領域です。石の価格というものは。


■ダウという形については・・・・
最初に手にしたリムリアンシードが意図せずダウだったという事と・・・・(それに絡んでの付加価値はなかったです)
ショップで謳っていないものを購入したらダウだった・・・とか。
・・・・春に某様から頂いた、小さなパキスタン君の一つが、ダウだった時には・・・・
「うわははは・・・・」でした。
スポンサーサイト

2008.09.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。