上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
■久々の・・・・
fai_m1.jpg
マダガスカル産 ファイアークオーツポリッシュです。

・・・・更新はしていないのですが、実に地味に石を捕獲している状況です。ただ、やっぱ、圧倒的にマダガスカルの石が多いかなぁ。
今回のチョイスはその中の一つでして・・・・

fai_m2.jpg
レピドクロサイトかキラッキラな石です。写真ではわからないんですけど、手元で動かすと光の反射でレビドクロサイトがレインボーに輝いて綺麗なのですよ。

あと・・・
fai_m3.jpg
このファントム部分に光が反射して、またまたキラッキラなんです。

手に取ってくるくる回してみないと、この石の魅力はすべて伝わらないという・・・・
そもそも、ファイアークオーツでここまでミストのないそこそこ大きさのあるポリッシュは珍しくない?

あと個人的に不思議なのは、クオーツのペースがジラソルでは無いのに、どこか反射する光が青白く見えてしまう事。(手持ちのブラジルの丸玉でも、反射光が青白いスフィアが一つあるけど)
青白い光をたたえた石って、瑞々しいのですよね。

ブラジルのコリントを手に取った時も「青い」と感じたんだけど・・・そういった微妙な感覚です。インドやヒマラヤ系は、黄色い温かみのある光反射なのですよ。

■石ライフについて・・・
忘れた頃にひょっこり顔を出す状況で、すみません。
メッセージも拝見させていただいております。
最近鉱物系は疎遠になっていたりもします。・・・・収納スペースがそろそろアウトだったり。
おかげでルース率が高くなりましたね。

あと・・・・
石にハマりだした初期にお手ごろにレムリアンシードをお迎えしたショップでもあり、最近はモルガナイト丸玉をお迎えしたショップが・・・・案の定(←実は予測していた)お店を閉じられる事になっていました。
ここの以下自粛・・・の部分がそれなんですけどね。「経営危ないな・・・・」って。

あと、いろいろな記事を傍観しながら過ごさせていただいている次第です。
のめり込み過ぎない様に、踊られ過ぎない様にが、一番かと思ったり。

2012.09.02 
■ピンクジラソル
pingira20120616.jpg
マダガスカル産 ピンクジラソルクオーツです。
ただ、ピンクジラソルとピンクローズの境界線はどこから・・・と思ってしまった。
すべての市場に出回るものがソーティングしてある訳ではないので、何らかの特性の違いが無ければ見分けられないものだと思うのです。
現に、ジラソルとミルキークオーツの境界線もあいまい。
どう考えても、ミルキーもしくはジラソルのピンクを帯びた系統の良質ものを「ピー●クオーツ」と名付けて、売った業者もあり。(業者の特性故に、どれだけの価格をつけて売ったかは想像するとガクブル・・・・)

・・・・・まあ、写真の石はスターローズでも通用するとは思うのよね。

ローズクオーツだろうと、ジラソルだろうと、鉱物学的にラベルを付けたなら、Quartz (SiO2)になるので、踊らされすぎない様に、要注意だとは思うのですよ。

写真の石については「ジラソル」補正がかかっていない金額でした。
あとカット石は、カットにごまかされて、石本来の本質もごまかされやすくなるので注意かと。

2012.07.01 
■こりてません!!!
w_star.jpg
マダガスカル産スターローズ
・・・・二個合わせて1800円なり。
照射している光が弱いので鮮明じゃないけど、かなりはっきりとスターが浮かびます。
おっきい方は、ちょっとスモーキーかつパープルを帯びている色合い。

・・・・キーボードの汚れは大目に見てやってください。orz


ただしゃれにならない話・・・・
このくらいのクオリティだと、おっきい方だと4~5倍の価格付けてるショップがほとんどですしね。






2012.06.19 
■ブルームーン
bmoon20120616.jpg
インド産 ブルームーンストーン

ペンダントでは持っているんですけど、ルースは初めてですね。
プルームーンストーン特有の「蒼」がなかなかに鮮烈です。
そんなに大きいルースでもないですが、これはこれでお腹いっぱいになりますね。机の上で指先でつつきながらくるくる回して眺めていると飽きない。
宝石質のものの原石がいつか手に入ったならなぁ・・・・とか、思ったりもします。小さくていいから。

2012.06.16 
■冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
g_cals20120325.jpg
メキシコ産 カルサイトです。グリーンなのがツボ!!

個人的イメージが、マスカットかライム味の寒天ですなぁ・・・・
・・・・・ジュルリ。

この手のカルサイトですが、実は無職透明なのは手元にないという(汗
無色なのはどうも、甘いだけの砂糖味しか思いつかなくってね。

私の石収集の原点は『美味しそうなモノ』ですから。

2012.06.14 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。